安卓下载

扫一扫短文学APP点击进行APP下载

IOS下载

扫一扫短文学APP点击进行APP下载

手机访问 MAP TAG RSS
欢迎访问短文学网 您还没有 [ 登录 ] [ 注册 ]

日语三行情书(八)

时间:2017-03-14    阅读: 次    来源:泸江日语

 有些生命自然而来的缘份,是约定俗成好了的。无力改变。只能精心的筹划痴心的遥望耐心的守候动心的注目,别说缘分太浅,也别说寂寞太深,怪只怪现实太真。

 
三行情书
 
でっかい花火みたいなあんたの笑い声。
 
セミにも負けてへんなぁ。
 
好きやで、あんたのそういう所。
 
——大阪府藤井寺市 広政 良一(20歳/男性/学生)
 
你的笑声好像巨大的烟花,
 
丝毫不比蝉鸣逊色。
 
最喜欢的,就是你这一点。
 
 
 
冷たい風の中での二人乗り
 
「寒い」と言った私にあなたは何も言わず缶コーヒーを買ってくれました
 
あなたの心のほうが暖かかった
 
——岐阜県恵那市 小木曽 友美(17歳/女性/学生)
 
你我在寒风中骑车。
 
我说了句“好冷呀”,你默默地给我买来了罐装咖啡。
 
你的心里好暖和呀。
 
 
 
今夜はしばれるねお父さん。
 
湿布を沢山貼ってあげたけど、足は痛むかい。
 
つらかったら何時でも起こしてよ。したら、おやすみ。
 
——北海道札幌市 佐藤 千幸(71歳/女性/主婦)
 
老头子,今晚好冷呀。
 
虽然贴了很多胶布,脚还痛吗?
 
你觉得难受的话任何时候都可以叫醒我哦。那就好好休息吧。
 
 
 
おかあさん。
 
ごはんやおべんとうつくってくれてありがと
 
ぼくも、大きくなったらごはんつくるよ。
 
——中華人民共和国北京市 戸上 忠洋(8歳/男性/学生)
 
妈妈,
 
谢谢你为我做饭和准备便当。
 
等我长大了,就让我来做饭吧。
 
 
 
話しかけてきた息子の声に、ドキッとしました。
 
あの頃のあなたの声でした。
 
学校のそばの時代遅れの喫茶店 行ってみましょうよ。
 
——神奈川県横浜市 木全 友子(48歳/女性/パート)
 
儿子和我说话的声音让我大吃一惊。
 
像极了当年的你的声音。
 
一起去学校旁边那个老式咖啡厅吧
 
 
 
恭子の白衣姿見たくて、こっそり病院へ。
 
わけ隔てなく、笑顔振りまく献身看護、
 
お父さんも、出来たら患者さんになってみたい。
 
——岐阜県各務原市 吉田 明弘(50歳/男性/会社員)
 
想看看恭子穿白衣的样子,就悄悄地来到了医院。
 
看着那位笑容满面地认真对待每一位病人的护士,
 
爸爸我也想做一回病人呀。
 
短文学网(http://www.duanwenxue.com/)
0 我要投稿
散文投稿 - 诗歌投稿(短文学期待您的每一篇作品)[ 投稿指南 ]
0 条评论网友点评 登录后发表评论,让更多网友认识您!
最新评论
猜你喜欢
深度阅读
如果您有更多好的建议,请与我们联系: E-mail:
在线投稿
在线分享 返回顶部